シリカ水・iNochi(イノチ)の水は、ほんとヒラメキの連続というか、ひょうたんからコマ、嘘から出た実(まこと)の連続で誕生したようなものです。

もしあなたが(何か)モノづくりをしたい
世の中に貢献できる(広く支持されるような)モノをつくろう!

と決意したら何から始めますか?

マーケット(市場)を調べて、今流行りのモノを調べて、消費者のニーズを調べて、自分の強み・弱みを把握して、地元の特産物や人の縁などを見直して、資金面を考えて・・・検討すべきこと、考慮しておくべきこと等々、ひょっとしたらクリアすべき課題が山積みで一歩も踏み出せない、ということすらあるかも知れません。

でも(今回誕生できた)イノチの水は、とんでもないやり方(流れ)で世の中に現実のものとして生まれさせることができたのです。
(実は、あるモノを製造販売しようと試行錯誤していたのですが、製造を外注化するところ、材料を加工する装置・機械・人手などちょっと時間がかかるなぁ、との思いから、気分転換のような感覚を求めて、何か違うコトとしようかなとの軽い気持ちからスタートしたのです。

あるモノがなかなか完成まで至らない。
でも、これじゃ食べていけないよね。(何年先になることやら・・・)
よし、ちょっと違うモノにチャレンジしようかな。
・・・はい、こんな感じでした。

ミネラルウォーターにしよう。そういえば、昔、子どものアトピーがひどかったから塩素などの薬品が入っていないミネラルウォーターをつくって、子どもたちに飲ませたいなぁ、と考えたことがあったじゃないか。そうしよう、そうしよう。よし、決まった!

こんな感じでスタートしたのです。

ミネラルウォーターをつくろう、というのは決まった。
じゃあ、ネーミングはどうしようか。

そうだ!
いつの日か世界中が平和になればと思っていたし、口ぐせ・祈願のための飲料としてラベルに平和の文字を入れちゃえ!
よし、決まった。

人間にとっていちばん大切なもの・・・命(いのち)だね。
ヒラメキ! よし、イノチにしよう。

となれば、次は特許庁に商標登録の申請だね。

世界平和・・・世界の人の大切な命(いのち)に貢献。
自分のイノチ・・・飲む人の身体(イノチ)に貢献。

2つのコト(いのちとイノチ)に貢献する祈願飲料、それがイノチの水、だ。・・・自分で悦に入っていました。
理由の後付けみたいな感じでしたが(我ながら)上手くいったね、という気持ちでしたのです。

そうだ! ボトルのラベルに「平和」の文字を習字(書道)で書いてもらえば・・・
突然のヒラメキでした。
でも、どこの誰に依頼すればいいのやら・・・

突然のヒラメキ
そうだ、地元の高校の書道部の生徒さんに書いてもらえば、ありがたいね。と勝手に思い込みます。
・・何のコネもないくせに・・・

コネなし、人脈なし・・・

校長先生へお手紙大作戦。
書道部の顧問の先生へお手紙大作戦。

なんと、OKがもらえたのです。

製造への思いを書いたチラシを作成して、いざ、書道部の生徒さんの前でお願いです。
・・・どこのボトルメーカーにつくってもらうとか、決まっていないのに製品化しますからとお願いしたのです。(汗)でした。

ここからが(これまでも?)引き寄せの法則?でしょうか。

お取引のあるとある銀行の支店長から、ミネラルウォーターをつくってくれるメーカーさんがあるよ、いちどアポとってみる?とのありがたい情報が飛び込んできます。

2つ返事でした。行きます、行きます、すぐ行きます。

ボトルメーカーさんも決まっていなかったのに、地元の書道部の生徒さんへラベルをお願い。
その後、ありがたいご縁があってメーカーさまとの出会いが・・・
あとは時間の経過だけの問題でした。

・・・・・

・・・・・

ヒラメキ(とんでもない思いつき)から、約半年後、みごとにシリカ水iNochi(イノチ)の水はこの世に誕生したのです。バンザーイ! です。

ウソのような話ですが、本当に(素人の)ヒラメキからわずか6ヶ月で実現したのでした。
これって夢実現のノウハウ? 引き寄せの法則? いえ、たぶん「書きぐせ」の法則なのだと信じ込んでいます。

思いを、目標を、夢を(何かに)書く=目に見えないモノ(思考)を、目に見えるモノにする=現実化する、現実化できる、ということなんだろうな、とあたらめて思った次第です。

書きぐせについては少しずつになるかも知れませんが、いろんな機会でご案内させていただきます。

みなさん、書きぐせの法則は本当にあるのかも知れません。
いえ、私の場合は本当でした。
・・・試しにやってみたいという方には目いっぱい応援させていただきます。夢の実現に近づくことだけは間違いありません。