喫煙イメージ画像


私は直接に見聞きしたわけではありません。間接情報のさらにまた聞きです。
デンマークの科学者でシュミット博士という人が、水を飲むことでの禁煙法を提唱されているそうです。
なので効果あり・なしの検証は(自分自身では)できていません。

何といってもこの情報と出会った時には、私はすでに煙草を止めてから約30年が経過していたからです。私は別の方法というか、意思の力だけで禁煙できた経験があります。ニコチンが止められなくて禁煙に挫折する人もたくさんいる中で、ツール・グッズ等を使うことなく禁煙できた私の体験と(間接情報ですが)シュミット博士の禁煙法についてご案内してみたいと思います。

※なお、途中に私の体験談が入っています。そこは飛ばして読まれることをお薦めいたします。

スポンサードリンク



私の喫煙歴(体験から反省を込めて)

自称、高校生までは普通の人、でした。別に成績優秀というわけでもなく、かといって不良仲間と遊び回るといったようなこともせず、じゃあ勉強のために図書館に通うなんてことは嫌いでしたし、せいぜい帰宅部と称して下校途中に友だちと喫茶店に寄ったりする程度でした。
(※喫茶店はイコール不良のたまり場みたいなイメージがありましたから、喫茶店といってもスイーツ屋さんのイートインスペースです・苦笑)

そんな極々普通の私でしたが、大学に進学したとたんに煙草の味を覚えてしまいました。
体格も大きい方でしたので、だんだんと煙草の本数も増えていきます。ピーク時なんと・・・

一日5箱、100本ペース!



毎日毎日凄いペースで煙草を吸っていました。バイト代がどんどん煙草に消えていくのです。もちろん、足りなければ友だちに拝借(もらい煙草)するという日々でした。

煙草の吸い過ぎでどうなる?どうなった?

いちばん感じたのが、右手の人差し指と中指の間(ちょうど煙草をくゆらせたり・持ったりした時に煙草がはさまる部分)が、変色してきます。素肌の色にニコチン?タール?がくっつく形なので暗い黄色というような色に変色しました。

もちろん、そこに鼻を近づけて臭いを嗅ぐと・・・ちゃんと煙草の臭いがするのです。その時は、心地よい臭いだなぁと思っていました。思い込んでいました。

まさに、臭いではなくて(自分にとっては)匂いだったのです。「あ~、いい香り」でしたね。

そのまま就職、社会人です。当時はまだまだ日本全体が分煙というような文化ではありませんでした。(分煙という単語が生まれたのもずっと後からだったと思います。)

職場内でも執務室で普通にみんな煙草を吸っていました。(今では考えられないことです)

さすがに煙草の本数は減ってきましたけど、それでも2箱くらいは吸っていたのです。そんな私が・・・
結婚をする段階になったら禁煙というキーワードを身近に感じるようになりました。

喫煙・禁煙に関して老婆心ながらの情報

話が少し脱線するかも知れませんが、(年末などの)職場の大掃除でタバコ部屋なるところを掃除した経験はありませんか。

壁とか机・テーブルとかを拭き掃除すると大変です。雑巾がニコチン・タールでメチャクチャに汚れます。見た目には気づかないのです。洗剤などを使って掃除すると信じられないくらいに汚れているのが実感できてしまうのです。

ということは・・・

これと同じものが煙草を吸う人の肺や気道、もちろん喉や鼻の奥などにも付着しているということになります。禁煙お薦めの理由の一つです。

もう一つの禁煙お薦めの理由

タバコを吸う方に朗報!
もっと簡単に禁煙への刺激が手に入る方法があります。ティッシュペーパーを用意するだけです。

煙草を口に含んで、手にしたティッシュペーパーに「ブー」と息を吹きかけてください。ちょうど唇を震わせるような感じです。トランペットを吹いた経験のある人ならすぐできるかと思います。口を、唇を閉じてブーと強く息を吐きながら唾(つば)を飛ばす感じに息を吐きだすやり方です。

すると・・・

ロールシャッハの実験の「シミ」のように、ティッシュペーパーにタールがつきます。しかも凄い色のタールを確認できるはずです。もちろん口の中が気持ち悪くなるのは当たり前ですが・・・それを見たら喫煙について今一度考えたくもなってしまいます。
たったの一口だけでそれだけです。煙草一本ではありません。それをずっと吸っていたら・・・将来は・・・?ですね。

最近、肺気腫(COPD)という病気が話題になったりします。肺の細胞が壊れる病気らしいです。できれば、避けたいものですね。

※ロールシャッハの実験・・・半分に折り曲げた紙の折り目のところインクを落として、広げた時に左右対称になったインクの染みが何に見えるか、ということでの連想実験です。本人の心の奥深く、思考過程などを読み解こうとするものです。

灰皿のない家庭がある?!

実は、嫁の実家に行ったときに気づきました。灰皿がないのです。義父も義兄も(お酒は飲みますが)煙草はまったく吸いません。煙草を誰も吸わない、というが当たり前の家なのです。

一方、私の実家はというと・・・親兄弟みんな煙草を吸っていました。さすがに母親は吸いませんでしたが、何と父の母(私からみての祖母)は吸っていました。
つまり、それが当たり前の家に育った私が、喫煙しない家庭が当たり前である嫁とのつきあいが禁煙を考えるスタートなったのは自然の成り行きだったのかも知れません。

でも、結婚しても煙草は止めませんでした。喫煙エンジョイライフです。
特にアルコールが入ったりすると本数が増えました。夜遅くまで遊び回るわけですから当然です。

そんな私に禁煙のきっかけとなる人生のエポックが・・・

喫煙を決意・決心・決断した心模様

結婚しました。でも煙草は止めませんでした。嫁さんの実家にいった時が大変です。灰皿がないのですから。そこはあきらめていましたけど。

そんな私にも子どもが誕生します。アレルギー体質は私から遺伝した可能性が高いですが、おまけに喘息まで持っていました。見ているだけでその呼吸困難振りが痛々しいのです。

当然、これからずっと煙草を吸えばどんな害が、どんな影響がでるかということを親としては考えないわけにはいきませんでした。そして一大決心です。煙草を止める!宣言です。

もちろん簡単にはいきませんでした。アルコールが入った時など(悪友たちが勧めてくれますので)、隠れて吸ったりもしていました。悪いことはできないものです。
職場の部下が告げ口してくれました。とうとう本当に止めることになったのです。

それからは、意思の力だけでの禁煙でした。人間、本気でやればできるものですね。
最終的には意思の力だけでの禁煙に成功しました。今でもまったく吸いたくありません。不思議なことに吸いたいとは思わないのです。

煙草を吸う友人との酒の席でも何とも感じません。煙たいとも、吸いたいとも、完全に中立なのです。面白いですね。
今は、たくさんの禁煙グッズがあります。禁煙外来というドクターの治療もある時代です。JTさんには怒られるかも知れませんが、禁煙されてみては、煙草を止められてみてはいかがでしょうか。

昔、私は自嘲気味に「レントゲン写真を撮ると、専売公社のマークが写るんだぜ」と言っていました。そんなレベルの愛煙家だった私からのアドバイスです。

ぜひ禁煙、煙草を止めてみられませんか?

※専売公社・・・今のJT(日本たばこ産業)さんの前身です。昔は三公社五現業と言われた時がありました。
※三公社・・・日本専売公社(今のJT)、日本電信電話公社(今のNTTグループ)、日本国有鉄道(今のJRグループ)

水でタバコを止める方法、byシュミット博士

それはデンマークの科学者シュミット博士が提唱する、「5日間でタバコをやめる方法」です。内容はいたって簡単で、タバコを吸いたくなったら水を飲む、これだけなのです。

【出典:水と体の健康学 藤田紘一郎】

人によって煙草が美味しいと感じるシチュエーションが違います。

寝起きの一服が美味しいという人

食後の一服が美味しいという人

スポーツした後の一服が美味しいという人

風呂あがりの一服が美味しいという人

お酒を飲む時の一服が美味しいという人

麻雀でテンパった時の一服が美味しいという人

パチンコ・スロットで当たりが来た時の一服が美味しいという人

・・・・・いろんな一服があります!

これを、一服を、すべて水に代えましょう!代えるだけでいいのです。
決意・決心・決断するだけです!



寝起きの一服・・・コップ一杯の水に代えます。
食後の一服・・・やはりコップ一杯の水です。
風呂あがりの一服・・・当然、コップ一杯の水に代えてください・・・あとずっといっしょです。

煙草の代わりに、水を飲む!(それを5日間続ける)たったこれだけ!
by シュミット博士

私の身近にはこの方法で禁煙した人は(残念ながら)いません。禁煙パイプみたいなもので本数を減らしているという人たちばかりです。トライされて好結果が実証されました時はぜひお教えくださいませ。

まとめ

元々むかしは愛煙家でした。気持ちはよーくわかります。
(私は個人的に気管支が弱かったので)寝起きの一服を美味しいと感じたことはありませんが、食後の一服、アルコールが入った時の一服、運動後の一服は、ほんと美味しいと感じていました。

そもそもなぜ煙草が美味しいと感じるかご存知ですか?



実は、煙草を吸うと血管が縮むらしいです。ギューッと縮むらしいです。(だからこそ生活習慣病で脳や心臓に悪いと言われるたりするのでしょうね)

逆にいうと・・・ムギューッとされるということは、抱きしめられることといっしょです。人は誰でも抱きしめられたら気持ちいいのは当たり前です。血管が縮むことでギューッと抱きしめられているような感覚になってしまうのです。脳がそれを欲しがるのでしょうね。煙草が病みつきになるはずです。

ぜひ、今回のこの記事との出会いから禁煙をしてみませんか?
水だけで禁煙できる、ということですからお手軽ですし、安上がりです。しかも効果は絶大らしいです。

何と何と(間接情報ですが)、約9割の人が完全禁煙に成功するらしいです。成功を心から応援させていただきます。



スポンサードリンク