腹痛イメージ画像


体調不良、疲れ、ストレス・・・いろんな要因で胃腸の調子が落ちることはありませんか。
実は、私はこれまで約60年近く生きてきて、便秘になった経験は2回しかありません。

小さい頃、(たぶん暴飲暴食)柿?の食べ過ぎでお腹が痛くなって便秘になったことがあります。その時、初めて浣腸なるものをされました。苦しかったこと、苦しかったこと、という体験です。(天高く馬肥ゆる秋でしたから、食べ過ぎだったと思いますが)
柿が消化に悪いというのも聞いたことがあります。まあ、いろんな要因での便秘だったのだと思います。

それから今回の便秘、という次第です。2回目の便秘でした。子どもの頃の体質とは違ってきているので(また年齢的にも体力が落ちてきている段階なので)お医者さんに診てもらったというところです。

どうなって、その後、どうした? という話です。

スポンサードリンク



体験談・最近便秘になった話と自分流の体験的解決策

汚い話ですいません。前段部分にも書きましたが、私はあんまりお腹の調子が悪くなる方のタイプではありません。少しくらい腐れかかった食べものでもどうもなかったりしていた方です。
(逆の言い方をしますと、身体の(特に内臓の)機能が麻痺していたのかも知れません)

身体が正常な人は、本来は身体にとって悪いものを食べた時には排出しようとする機能が働くのが常でしょうから、私はそれが、その機能がなかったということになります。

あれ? そういえば何日もトイレに行っていないなぁ?

平成28年の3月、ふと気づきました。毎朝、快便の私が「そういえば・・・2、3日トレイに行っていないような気がする」と思ってしまいました。

そうなるといやでも意識することになります。無理してトイレに行って頑張っても、「呼べど、叫べど」です。お出ましにならないのです。さすがに3日目、4日目になると「マズイね」と感じます。食欲も落ちますし、お腹の膨張感がどうも違和感ありなのです。

病院嫌いの自分としては市販の薬での対応も選択肢に入れたのですが・・・もう大の大人なので、市販の薬での浣腸などは止めて、すぐ病院へ行こうと決めました。万が一、他の病気があったら大変ですから。(大腸癌など。しかも義理の父は胃癌で亡くなっていましたし・・・)

近所のクリニックで検査と薬。検査準備のための下剤で完治?

本来なら事前に薬(下剤)飲んでの検査なのですが、飛び込んで、すぐさま下剤を飲んでその日のうちに緊急で検査をしてもらったのです。胃と腸の内視鏡カメラでの検査となりました。

当然、検査前の準備としての下剤でこれでもかというくらいにお腹の中を空っぽにする必要を迫られました。何と、検査前の段階でお腹がペッタンコです。本音ベースではもうこれで帰してもらおうかと思ったくらいでしたから。

原因は、まあストレスと暴飲暴食からの内臓機能の低下かな?ということでした。要は、腸の機能が落ちてきてガスがたまっている状態かな、という感じです。まあ、重大なことには至らなかったので安心はしましたが。

この事件を受けまして少しだけ腸内環境を整えることに意識が向くようになりました。

ネットで検索、お腹の機能・調子を整えるにはオリゴ糖がいいらしい?

テレビなどでも話題になっていたので単語自体は知っていました。腸内細菌のバランスだとか、腸内フローラという言葉です。
(専門的な知識はあまりありませんが)どうやら、腸内環境を整えるのには、オリゴ糖がいいらしいとのこと。

つまり善玉菌と呼ばれる菌の大切な食料になるのがオリゴ糖らしいですね。
そうか、そうなのか・・・ということでオリゴ糖を検索。くちコミや体験者談をチェックしながら、とあるサイトから定期コースを注文、という運びになりました。

オリゴ糖イメージ画像


このオリゴ糖をお試し的に申込みました。
くちコミ(ひょっとしたらアフィリエイト目的のサイト・ブログだったかも知れませんが)や体験談からは、バナナ色の排泄物にお目にかかることができましたとか、○日ぶりのお目見えでした、といったバッチリの効果効能がサイトの文面におどっていましたから、わたしもそのご利益にあずかろうとしたのです。

なぜなら・・・今回のような苦しい経験(便秘)は二度としたくないと思ったからです。でも・・・
よく女性の悩みで何日も便秘が続くという話を聞いたりもしていますが、ほんと大変でしょうね。苦しいと思いますよ。

オリゴ糖の効果とわたし流の食べ方(疑問の摂取方法?)

実は、私は単身赴任で勤務していまして、かつ、自炊といいながらも「チン!」するような料理がメインです。きっちり味噌汁をつくるわけでもありません。味噌汁とかに混ぜるといったようなやり方はできませんでした。

せいぜい、毎朝ヨーグルトを食べる時にオリゴ糖をかけて、さらに黒酢をかけて食べるという毎日でした。
それで、毎月ではなくて3ヶ月に一回のコース(実質、前掲写真の袋が毎月1袋という数量)でお願いしていましたが・・・それでも1ヶ月以内には使い切りません。

自宅で家族が複数人いらっしゃって、かつ料理等にオリゴ糖をこまめに利用される方でしたらすぐにでも使い切ってしまうのでしょうけど。
私は朝だけコースです。しかもヨーグルトに混ぜるだけ、の食べ方です。それ以外には利用しません。

その後、1年以上経過しますが体調はバッチリです。お腹の調子も問題ありません。摂生が効いているのか、オリゴ糖が効いているのか・・・わかりません。

ただ、一つだけ・・・
またまた汚い話ですいません。排泄物の色を確認すると、さすがにこげ茶色だったものが茶色には変わってきました。最近では、それがずっと続いています。オリゴ糖のサイトにあったくちコミや体験談にあるバナナ色にはまだまだ到達できていません。

まあ、年齢が年齢ですから、身体内が腐りかけているのかも知れません。(苦笑)

体験からのオリゴ糖のデメリット?体重増?

加齢とともにどんどん代謝が落ちてくるのは間違いありません。生活パターンがたとえいっしょでも、去年の今頃と同じものを同じ量だけ食べても、同じようには消化・代謝できません。それは誰しも間違いないことだと思います。

オリゴ糖を食べるからでしょうか、間違いなく体重が増えました。(苦笑)
一年間で約4、5kgは増えたと思います。身体が重たいです。残念です。

オリゴ糖の影響か、基礎代謝が落ちたことの影響か、それとも知らず知らずのうちにまた過食気味になっていることの影響でしょうか・・・

少なくともオリゴ糖は、カロリーゼロではありません。それだけは事実です。ということは食べ過ぎたら太る、と考えた方が自然だと思います。直接の原因ではないかも知れませんが、私は少しだけ太ってしまいました。
(真実は、そして真の原因は他にあるかと思います)

体重が気になる人は、(カロリーゼロではありませんので)調整というかコントロールされることをお薦めします。

まとめ

私たちの身体はデリケートです。約60兆個の細胞からできあがっているそうです。しかも精神的な状態が神経系統にも影響を与えます。

そんな微妙な、絶妙なモノの組み合わせなのです。気にすればキリがありませんけど、自分に合うもの(サプリメントや食材や健康食品等)を試したり、続けてみたり、よりよく体質改善に努めたり・・・という努力は決してマイナスにはならないと思います。

オリゴ糖は、(便の色と体調・お腹の調子の良さから判断すると)腸内環境にとってはプラスの作用をしてくれていそうなことだけは確かだと思います。試してみられること自体をお薦めしてもいいかと思っています。

通販での定期コースだといつでもストップができるから安心ですし、忘れた頃に送られてくるので(意識しなくても)使ってしまう、ということになりますので(自分のようなズボラな性格の人間には)助かります。



スポンサードリンク